上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.18 報知高校野球
に成田・唐川君の投球フォームの連続写真があった。

唐川君といえば、秋季大会で共栄を下した投手ですが。

ヤバいんですね~惚れました。
あの投球フォームとストレートの伸び!
何度観ても見惚れます。

本誌でも完成度の高いフォームと絶賛!
私はあのゆったりとした全身を使うフォームが好きなんですが、まぁゆったりしているので盗塁される(ランナーを気にして投げない?)のは難点と言えば難点。そこらへんはあまり気にしないです。

とにかくイイ!!唐川はイイ!!

夏が楽しみ。
まだ2年生だし、難波君と投げ合ってほしいな~(あの試合は難波君先発ではなく)。

日曜のリーグ戦第一節第二戦に、最後だけ鶴岡君試合出場しました!打席は無かったので、次回は打席にも立てることを祈る(。>ω<)q゛
スポンサーサイト
2006.04.04 優勝!!!
っしゃおらーー!!!

と、亀田さんのお言葉をお借りしましたが、改めて。



横浜優勝


おめでとう!!



最高ですね!!!
大興奮でした!!!
点数取りすぎです。すごいです。
清峰完封って、すごいです。

高濱君贔屓の私としては、初回から高濱君が活躍しすぎで感無量でした。

重量打線と言われながら、いまいちセンバツ3試合では打線が眠れる獅子だった横浜(使い方あってます?)。しかししかし!準決勝からは打線が爆発!
川角君はピンチになってからフォアボールを出してしまったりボール先行になってしまう精神面の弱さ(?)がやはり少しありましたが、それでも崩れないでピンチを切り抜けることができたのは、確実に秋から成長している点です。素晴らしい!
浦川君もよく抑えました!
他にも今大会では西嶋君、落司君が頑張ってくれましたね。

打撃は、福田君は本調子でなかったのが残念ですが、打たなかった選手はいませんでしたよね!皆目立ってた!
中でも特に白井君と高濱君は当たりに当たっていましたね。白井君には圧巻。素晴らしいという一言につきる。
高濱君、佐賀のご両親やお友達に立派すぎるアピールができました!
高濱君は、当たり前だけど巧いよなぁと思う。
あ、あと高濱君の守備はいいですよねぇ。準決勝でのショートライナーの取り方とか、かっこよすぎましたが。今日も守備で魅せてくれて!守備が華麗な人って、本当魅力的です♪

福田君の涙に感動した方は多かったよう!彼の苦労が滲み出ていましたよね~良かった良かった。ホント福田君、おめでとう!お疲れ様。


とにかく嬉しいです(泣)
夏も全国制覇して、春夏連覇しましょう!
そう、これからは横浜の時代☆
頑張れ横浜!私も彼らを見習って、気合いれて頑張るぞー!!!
2006.03.26 大会4日目
第一試合
日本文理(新潟)×高崎商(群馬) 4-3

ショック残念。高商ー・・・!!
出かけたもので途中までしか観られなかったのですが・・いけると思ったのですが。。
高崎商は、関東大会で少し観ました。
横浜対常総戦を観ていたら、ワラワラと「TAKASHO」という目印をつけたお母様方がやって来まして・・「もしや・・?」と思ったら、その日の第二試合が高商と真岡工でした。高校野球を球場で観戦した回数が少ない私が、初めて見た、こう・・お母様方の支えというか・・言ってることが意味わかんないですね(汗)そういうものを、見られた試合でした。ああやって、お母さんたちは息子たちを見守るんだなぁと思って、なんだかしみじみしました(笑)
石川君は、痛み止めを飲んでの試合出場だったのだそうです・・・。その悔しさをバネに!夏!



第二試合
岡山東商(岡山)×清峰(長崎) 2-11

私は基本的に投手戦が好きで、どっちの投手も自分の投球ができ両者譲らない、みたいな試合が好きです。
だからあんまり点数が大きくなるゲームは好きじゃないのです。打たれてる投手が可哀想だから。投手の調子が悪くて打ち込まれるのとか、見ていて可哀想で・・・
とか、こんな考えダメでしょうか(苦笑)
だから清峰野球が好きじゃないとかではなく・・・清峰は好きですけど、「試合として」ちょっと見ていてつらかったということです。。
それにしても、清峰は強いですね~。圧巻という感じ。。
チラ見しかしていないのでこれといった感想は言えないんですが、清峰ってオーラがありますよね。
あとは監督さんの指導方針?とかもいいなぁって思うし。
名門校でビシビシやられてそれに耐えての甲子園出場は勿論素晴らしいんですが、私だったら、清峰とかで野球をしたいなぁ、あ、でも清峰の吉田監督は野球留学受け入れないんだよなぁとか、余計なことを考えたりします。
丸太投げの極限では、好きな女の子の名前を叫びながらやる選手もいるようで。監督が「その子一年前と変わってないじゃないか。お前は一途だな」と言うと、「はい、僕は一途です。」と言ったり(笑)そんな子達の魅せてくれる野球、いいなぁって思いますよ。

試合の感想じゃなくて、すみません。



第三試合
東海大相模(神奈川)×京都外大西(京都) 4-1

一つ言っておくと、負け投手は北岡君です。本田君じゃないです。
なんであそこで本田君?と思った。あの継投のタイミングは・・・?;とりあえずあそこは、北岡君がしめて欲しかったんですが・・・。
本田君調子悪かったですね~。彼については夏以降、好調だという話をパッタリ聞かなくなったというか、不調という話しか聞かないんですが・・大丈夫なのだろうか。
とにかく球が浮いてて、正直ビックリしました。
三球連続でストレートが浮いてフォアボールだしましたよね?5球目で初めてストライクだったし。
可哀想なところで出て、かつ本来の投球ができていませんでしたね。残念。
門馬マジック!が、大二郎君ヒット0とはちょっと寂しい・・2回戦では、打って欲しいですね。
2006.03.25 大会3日目
第一試合
光星学院×関西(岡山) 4-6

ダース君、なかなか制球が定まらなかったですね。
中盤?毎回先頭打者を四球でノーアウトのランナーを出すなど。。死球も多かったような。。

っていうか!!実況、ダースのこと今ダルビッシュって言ったんですが!!怒
確かに一文字目「ダ」で一緒ですけど!間違えないで下さいよ!!!激怒

光星8ウラ スクイズ失敗・・・。
しかし代打君タイムリー!!!2点差!
が、結局追いつけず・・・。

私は光星を応援していましたが、関西勝てて良かったと思います。(また負けたら、ダースどんだけ泣くんだろうと多少不安だった気持ちが強い。)
ダース君、また魔の8回となりそうでしたが、2点に抑えられました。成長の証でしょうね。
桑鶴君は、再びマウンドへ戻って打ち取れて。立派でした。



第二試合
早稲田実(東京)×北海道栄 7-0

栄先発浜崎君。相当の緊張があったのかなぁ。初回連続フォアボール押し出しが痛すぎたと思います。点の面でもそうだし、試合の流れという面からいってもそうだと思う。
栄は北海道大会で苫小牧に大敗を喫していましたから、多少その辺の不安もありました。。
早実・斎藤君はだんだん調子が上がっていきましたね。栄もチャンスを活かしきれず。裏を返せば、斎藤君がいいピッチャーであったということだと思います。
栄主将・古俣君は常に清々しく、高野連はああいう球児をお手本にしたがるんだろうなぁと余計なことを考えつつ・・・いいゲームだったなぁって思わせてもらえました。監督さんも、もっと点を取られるかと思ったが選手たちは短期間でよく頑張ったと。本当そうですね~。
うまく言えないですけど、栄の野球を甲子園で見せてもらえて、嬉しかったなぁって思います。心がほんわかあったかくなるような、そんな野球を見せてもらった気がします。たまにあるじゃないですか、そういう試合。代替校っていうのがそういう気持ちにさせているのかもしれないけれど、それでもいいじゃないか!いい試合だったぞ!って感じです。力のあるチームではあると思うので。準備をちゃんとできたら、また違った結果になったと思いますよ。
夏はとまこまを倒して実力で来たいと。
待ってます!



第三試合
北大津(滋賀)×旭川実(北海道) 2-1

試合観てないです。録りましたけど。只今ビデオからDVDへのダビング終了しましたm(_ _)m
観たらいつかこの記事に付け足そうかなぁと思います。
北海道勢が2校も姿を消したのは、残念ですねぇ。



明日はいよいよ西!高商!!
2006.03.24 大会2日目
第一試合
一関学院(岩手)×岐阜城北(岐阜) 1-2x

投手戦でしたね~最後は、一関の太田君がストライクをとりたがって焦ってしまったかなと思います。
解説の方も言っていましたが、ああいう場面でボール球でもいいぐらいの気持ちで投げられないときついですよね。そういう人が強いんですけど、ピンチでそうできる人ってなかなかいない。ピンチで力を抜ける人ほど、強いんですね~
っていつも思いつつ、自分もできません。
対する岐阜城北の尾藤君は、自分のペースでよく抑えてましたね~中盤、2回暴投したんですか?そこは観てないんでわからないんですが・・終盤はもう、ピシャリってかんじでしたね。



第二試合
横浜(神奈川)×履正社(大阪) 1-0

どちらも一回戦で姿を消すのは惜しいチーム・・・
私はめっきり高濱君贔屓ですが(笑)
病院に行っていて全然試合を観られなかったのですが(DVD録画したら37分無駄になった。。最悪↓今度からは横着せずにHDD録画にすることを決意。DVDの無駄にもなるし。。)、どうやら高濱君が決勝点を打ったようで!やった♪
私はこのチームを関東大会の常総戦で観たわけなんですが、その時は投手陣がガタガタで・・観ていて大丈夫なのってくらい3人(川角、浦川、西嶋)フォアボールとか出しまくりだったんですが、その川角君が履正社を完封しかも途中までノーヒットノーランとは、ビックリ(笑)
BBスクラップさんの記事にもありますが、関東大会の時の川角君は、マウンド上で弱気でコントロールも悪く・・という悪循環だったみたいですね。私は前の方で観ていなかったので表情まではわかりませんでしたが・・・。
この冬に、すごく頑張ったということですね。確かにあの頃とは、本当に、別人です。
後でDVD観なきゃ~。こうやって、観ないといけない試合がたまっていく~(苦笑)



第三試合
八重山商工(沖縄)×高岡商(富山) 5-2

大嶺君、エースナンバーツケテル!
って初めにビックリしました!!
かわりに金城君がナンバー3つけていましたね。
その金城君が!打ちましたね~今大会初アーチ!
この試合は全く観ていないのでなんとも言えないんですが、大嶺君、やはりすごい投手ですね。。
プロ注目右腕ですからどんなだろう?と思っていましたが、17奪三振って・・・。
今大会、八重山商工自体が話題をかっさらっているのに、その中で大嶺君・・話題独占しそうですね~。



ピンチの時ほど力を抜く。
それは投手で言えばそれは、“ボール球を投げる”くらいの心持なのかもしれません。
逆にそれぐらいの気持ちでいけば、かえってストライクがボンボン取れるのかもしれません。本当にそうなのかは、知りませんが(笑)
それを実行できる人って、なかなかいないんですよね。
ただ、私の知る中では、ダルビッシュ選手とか。それができるんじゃないかなって思います。
雑誌での色々な発言は、鼻につくなぁって思うんですが(笑)、彼はそういう才能を持っている人だなぁって、昔から思っているので。彼の野球観も、なかなか面白いものなんですよ。まぁ私みたいな凡人に、ダルビッシュ選手のような天才肌の人の考えることは到底わからないのでしょうけれどね(笑)

あ~次の対戦は横浜対八重山だそうですよ!もぅ~嫌ですよ(笑)どちらも観ていたいですもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。