上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市川氏、今日は熱を出して試合には出られませんでした。残念。。早く元気になって下さいね!

今日はインボイス戦だったのですが、私はインボイスに応援している選手がいます。星秀和選手です。

昨シーズン、鎌ヶ谷で初めて見たとき(多分教育リーグだったと思う)から応援してるんです。
何でか忘れましたけど、実際に見る前から存在は知っていて、「あれが星君かー」と思った記憶があります。

そのときは、キャッチャーでした。

今シーズンの新しい名鑑を見ようと西武のHPの選手紹介を見ました。
いくら「捕手」のところを探しても、星という選手がいない。
まさか・・・?と思って他のポジを見てみたら、案の定「内野手」のところに星という選手がいました。

プロは厳しい世界だし、コンバートして試合に出してもらえる方が、まだいいのかもしれない。
いつだってクビになるかどうかという瀬戸際でやる職業ですから。

でも、私はキャッチャーやっている星君の姿が大好きでしたから。
どんなにキャッチャーとして未熟でも、魅力というか才能があるなぁと思っていたし、何より彼の真面目さといったら、誰にも勝ります。あんなに真面目な人、見たことありません。あの真面目さには、感動しました。本当に。
監督だって彼のキャッチャーとしての才能に惚れ込んでいたし、開幕一軍か!?なんて騒いでもいた。
なのにどうして一年でコンバートなのって、すっごく納得いかなくて・・・。
今日、鎌ヶ谷で初めてサードを守る姿を見て、すごく切なかったんです。
彼のことだからどこのポジになっても一生懸命やってるなぁっていうのがわかるんですけど、胸のうちはどんななのかなと思って・・・キャッチャー時代の雑誌の記事とか読むと、切なくて涙でそうになります。

誰か、私に納得のいく説明をして下さいって思います(苦笑)
多分これからも、星君のサードを守るところを見て切ない気持ちは、ずっと消えないと思うんですよね。

キャッチャーとしてまだ未熟で、鎌ヶ谷で試合後コーチにすごく怒られてるところとか、一人居残り練習させられてるところとか、見ていたから。

とりあえず、内野手でも、一軍で活躍してほしいなと思います。
内野手として大成したとき、そのときに、その気持ちを、明かしてくれたらいいなぁと、思うのでした。





ずっと応援していた星君ですが、今日初めてサインをお願いしに行きました・・!
もしも冷たい人だったらどうしよう(←こんなこと思ってすみません>_<)と思ってドギマギだったんですけど、すごく優しくてですね、良かったです。人気者のようで!
これからも、ずっと応援しようと、決めたのでした。
市川君と同時進行で、応援していきます!笑☆
スポンサーサイト
2006.03.26 大会4日目
第一試合
日本文理(新潟)×高崎商(群馬) 4-3

ショック残念。高商ー・・・!!
出かけたもので途中までしか観られなかったのですが・・いけると思ったのですが。。
高崎商は、関東大会で少し観ました。
横浜対常総戦を観ていたら、ワラワラと「TAKASHO」という目印をつけたお母様方がやって来まして・・「もしや・・?」と思ったら、その日の第二試合が高商と真岡工でした。高校野球を球場で観戦した回数が少ない私が、初めて見た、こう・・お母様方の支えというか・・言ってることが意味わかんないですね(汗)そういうものを、見られた試合でした。ああやって、お母さんたちは息子たちを見守るんだなぁと思って、なんだかしみじみしました(笑)
石川君は、痛み止めを飲んでの試合出場だったのだそうです・・・。その悔しさをバネに!夏!



第二試合
岡山東商(岡山)×清峰(長崎) 2-11

私は基本的に投手戦が好きで、どっちの投手も自分の投球ができ両者譲らない、みたいな試合が好きです。
だからあんまり点数が大きくなるゲームは好きじゃないのです。打たれてる投手が可哀想だから。投手の調子が悪くて打ち込まれるのとか、見ていて可哀想で・・・
とか、こんな考えダメでしょうか(苦笑)
だから清峰野球が好きじゃないとかではなく・・・清峰は好きですけど、「試合として」ちょっと見ていてつらかったということです。。
それにしても、清峰は強いですね~。圧巻という感じ。。
チラ見しかしていないのでこれといった感想は言えないんですが、清峰ってオーラがありますよね。
あとは監督さんの指導方針?とかもいいなぁって思うし。
名門校でビシビシやられてそれに耐えての甲子園出場は勿論素晴らしいんですが、私だったら、清峰とかで野球をしたいなぁ、あ、でも清峰の吉田監督は野球留学受け入れないんだよなぁとか、余計なことを考えたりします。
丸太投げの極限では、好きな女の子の名前を叫びながらやる選手もいるようで。監督が「その子一年前と変わってないじゃないか。お前は一途だな」と言うと、「はい、僕は一途です。」と言ったり(笑)そんな子達の魅せてくれる野球、いいなぁって思いますよ。

試合の感想じゃなくて、すみません。



第三試合
東海大相模(神奈川)×京都外大西(京都) 4-1

一つ言っておくと、負け投手は北岡君です。本田君じゃないです。
なんであそこで本田君?と思った。あの継投のタイミングは・・・?;とりあえずあそこは、北岡君がしめて欲しかったんですが・・・。
本田君調子悪かったですね~。彼については夏以降、好調だという話をパッタリ聞かなくなったというか、不調という話しか聞かないんですが・・大丈夫なのだろうか。
とにかく球が浮いてて、正直ビックリしました。
三球連続でストレートが浮いてフォアボールだしましたよね?5球目で初めてストライクだったし。
可哀想なところで出て、かつ本来の投球ができていませんでしたね。残念。
門馬マジック!が、大二郎君ヒット0とはちょっと寂しい・・2回戦では、打って欲しいですね。
2006.03.25 大会3日目
第一試合
光星学院×関西(岡山) 4-6

ダース君、なかなか制球が定まらなかったですね。
中盤?毎回先頭打者を四球でノーアウトのランナーを出すなど。。死球も多かったような。。

っていうか!!実況、ダースのこと今ダルビッシュって言ったんですが!!怒
確かに一文字目「ダ」で一緒ですけど!間違えないで下さいよ!!!激怒

光星8ウラ スクイズ失敗・・・。
しかし代打君タイムリー!!!2点差!
が、結局追いつけず・・・。

私は光星を応援していましたが、関西勝てて良かったと思います。(また負けたら、ダースどんだけ泣くんだろうと多少不安だった気持ちが強い。)
ダース君、また魔の8回となりそうでしたが、2点に抑えられました。成長の証でしょうね。
桑鶴君は、再びマウンドへ戻って打ち取れて。立派でした。



第二試合
早稲田実(東京)×北海道栄 7-0

栄先発浜崎君。相当の緊張があったのかなぁ。初回連続フォアボール押し出しが痛すぎたと思います。点の面でもそうだし、試合の流れという面からいってもそうだと思う。
栄は北海道大会で苫小牧に大敗を喫していましたから、多少その辺の不安もありました。。
早実・斎藤君はだんだん調子が上がっていきましたね。栄もチャンスを活かしきれず。裏を返せば、斎藤君がいいピッチャーであったということだと思います。
栄主将・古俣君は常に清々しく、高野連はああいう球児をお手本にしたがるんだろうなぁと余計なことを考えつつ・・・いいゲームだったなぁって思わせてもらえました。監督さんも、もっと点を取られるかと思ったが選手たちは短期間でよく頑張ったと。本当そうですね~。
うまく言えないですけど、栄の野球を甲子園で見せてもらえて、嬉しかったなぁって思います。心がほんわかあったかくなるような、そんな野球を見せてもらった気がします。たまにあるじゃないですか、そういう試合。代替校っていうのがそういう気持ちにさせているのかもしれないけれど、それでもいいじゃないか!いい試合だったぞ!って感じです。力のあるチームではあると思うので。準備をちゃんとできたら、また違った結果になったと思いますよ。
夏はとまこまを倒して実力で来たいと。
待ってます!



第三試合
北大津(滋賀)×旭川実(北海道) 2-1

試合観てないです。録りましたけど。只今ビデオからDVDへのダビング終了しましたm(_ _)m
観たらいつかこの記事に付け足そうかなぁと思います。
北海道勢が2校も姿を消したのは、残念ですねぇ。



明日はいよいよ西!高商!!
2006.03.24 大会2日目
第一試合
一関学院(岩手)×岐阜城北(岐阜) 1-2x

投手戦でしたね~最後は、一関の太田君がストライクをとりたがって焦ってしまったかなと思います。
解説の方も言っていましたが、ああいう場面でボール球でもいいぐらいの気持ちで投げられないときついですよね。そういう人が強いんですけど、ピンチでそうできる人ってなかなかいない。ピンチで力を抜ける人ほど、強いんですね~
っていつも思いつつ、自分もできません。
対する岐阜城北の尾藤君は、自分のペースでよく抑えてましたね~中盤、2回暴投したんですか?そこは観てないんでわからないんですが・・終盤はもう、ピシャリってかんじでしたね。



第二試合
横浜(神奈川)×履正社(大阪) 1-0

どちらも一回戦で姿を消すのは惜しいチーム・・・
私はめっきり高濱君贔屓ですが(笑)
病院に行っていて全然試合を観られなかったのですが(DVD録画したら37分無駄になった。。最悪↓今度からは横着せずにHDD録画にすることを決意。DVDの無駄にもなるし。。)、どうやら高濱君が決勝点を打ったようで!やった♪
私はこのチームを関東大会の常総戦で観たわけなんですが、その時は投手陣がガタガタで・・観ていて大丈夫なのってくらい3人(川角、浦川、西嶋)フォアボールとか出しまくりだったんですが、その川角君が履正社を完封しかも途中までノーヒットノーランとは、ビックリ(笑)
BBスクラップさんの記事にもありますが、関東大会の時の川角君は、マウンド上で弱気でコントロールも悪く・・という悪循環だったみたいですね。私は前の方で観ていなかったので表情まではわかりませんでしたが・・・。
この冬に、すごく頑張ったということですね。確かにあの頃とは、本当に、別人です。
後でDVD観なきゃ~。こうやって、観ないといけない試合がたまっていく~(苦笑)



第三試合
八重山商工(沖縄)×高岡商(富山) 5-2

大嶺君、エースナンバーツケテル!
って初めにビックリしました!!
かわりに金城君がナンバー3つけていましたね。
その金城君が!打ちましたね~今大会初アーチ!
この試合は全く観ていないのでなんとも言えないんですが、大嶺君、やはりすごい投手ですね。。
プロ注目右腕ですからどんなだろう?と思っていましたが、17奪三振って・・・。
今大会、八重山商工自体が話題をかっさらっているのに、その中で大嶺君・・話題独占しそうですね~。



ピンチの時ほど力を抜く。
それは投手で言えばそれは、“ボール球を投げる”くらいの心持なのかもしれません。
逆にそれぐらいの気持ちでいけば、かえってストライクがボンボン取れるのかもしれません。本当にそうなのかは、知りませんが(笑)
それを実行できる人って、なかなかいないんですよね。
ただ、私の知る中では、ダルビッシュ選手とか。それができるんじゃないかなって思います。
雑誌での色々な発言は、鼻につくなぁって思うんですが(笑)、彼はそういう才能を持っている人だなぁって、昔から思っているので。彼の野球観も、なかなか面白いものなんですよ。まぁ私みたいな凡人に、ダルビッシュ選手のような天才肌の人の考えることは到底わからないのでしょうけれどね(笑)

あ~次の対戦は横浜対八重山だそうですよ!もぅ~嫌ですよ(笑)どちらも観ていたいですもん。
2006.03.23 大会1日目
第一試合
神港学園(兵庫)×南陽工(山口) 4-0

私は南陽工捕手の佐伯君応援してました。
チャンスを生かせませんでしたね・・・南陽工も牽制で一回刺しましたが、二回も刺されたのは痛かった・・・満塁のチャンスが・・。
それでも良かったと思うのは仲野君。8ウラ自らチャンスをつくったがいかせず、それでも守備に戻るとき刺された選手に笑顔で声をかけてた。こういうチームはいいですねぇ。仲野-佐伯バッテリーは、常に笑顔を絶やさなかった。
9オモテの佐伯君良かったですね~あのバント刺し(←って言うのか?笑)はかなりしびれました。そして9ウラの佐伯君は本当良かった。
あのレフトへの難しい打球。あのホームランか!?と思う難しい打球は、埼玉大会決勝の鶴岡賢二郎の打球を思い出させました。それで勝手に興奮しました(笑)
ホームランよりあの難しい打球がいい!しびれる!!
今日当たりが無かったですからね。最後に魅せてくれました。
仲野君、最後を笑顔で終わってくれてよかった。

あと、チームのことなんですけど、土を持って帰らなかったですね。そこも好感持てた
別に、土を持って帰るのが嫌なわけじゃないんですけど、持って帰らない方が私的には好印象です。

神港の林君は良かったですね~南陽が林君の変化球を打ちあぐねていましたから。



第二試合
成田(千葉)×小松島(徳島) 3-0

唐川君立ち上がりからいいですね~!!1回 三者連続三振かぁ。
ちょっとすごいんじゃないのこの子と思いながら観てました。やっぱり、噂どおりいいピッチャーですね。体も大きくなったし。安定してますよね。(難波君はこれくらい大きくなってるかしら??)緊張してるようには到底見えないんですが(笑)
最後はピンチになりましたけど、やっぱりあの試合の流れからきたら成田が勝つかなと思ったら勝ちましたね。
寝ながら観ていたもので(風邪で寝込んでました・・)、あまり記憶がなく・・・感想はこれくらい。今度改めてDVDを観るとします。。



第三試合
智弁和歌山×伊万里商 4-0

和智弁が打ち込んだって言う感じでは無かったですよねぇ伊万里商ヒットも多かった(・・よね?うろ覚えで・・・(-_-;))し。
伊万里商は自分たちのリズムを崩さなかったのが良かったと思います。そういう野球が出来るっていうのは強いですからね。
馬場君のリード良かったと思います!
ただ、やっぱり和智弁と比較したときに、力の差があったなと思います。
もうこの試合は完全に寝てましたので・・・これもDVD復習の必要アリですo(_ _*)o



一日目は、全試合完封。
全部、終わってみれば完封っていう印象の試合。全部惜しい試合でしたよね。
その惜しいと思うのは、牽制死が多かったことかなと思います。
チャンスを急いでしまったのが痛かったと、私は思うのですが。。

明日は一番楽しみにしているカード 横浜×履正社。
高濱君に大注目!応援してるんですよ。土井君も楽しみだ~。
*教育リーグ*市川氏

15日(対楽天戦)2の1
右肩の故障から復帰。
16日(対楽天戦)3の0
20日(対ヤクルト戦)4の1
22日(対千葉ロッテ戦)3の0(ショートエラーで一塁)

20,22日は1番ライトとして起用。問題なくこなしてました。外野で使うには肩が弱いです。外野手転向なんてことになれば、上半身鍛える必要がありますね。下半身は、昨シーズンでだいぶ鍛えられましたし。転向して…祈(笑)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。