FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.24 大会2日目
第一試合
一関学院(岩手)×岐阜城北(岐阜) 1-2x

投手戦でしたね~最後は、一関の太田君がストライクをとりたがって焦ってしまったかなと思います。
解説の方も言っていましたが、ああいう場面でボール球でもいいぐらいの気持ちで投げられないときついですよね。そういう人が強いんですけど、ピンチでそうできる人ってなかなかいない。ピンチで力を抜ける人ほど、強いんですね~
っていつも思いつつ、自分もできません。
対する岐阜城北の尾藤君は、自分のペースでよく抑えてましたね~中盤、2回暴投したんですか?そこは観てないんでわからないんですが・・終盤はもう、ピシャリってかんじでしたね。



第二試合
横浜(神奈川)×履正社(大阪) 1-0

どちらも一回戦で姿を消すのは惜しいチーム・・・
私はめっきり高濱君贔屓ですが(笑)
病院に行っていて全然試合を観られなかったのですが(DVD録画したら37分無駄になった。。最悪↓今度からは横着せずにHDD録画にすることを決意。DVDの無駄にもなるし。。)、どうやら高濱君が決勝点を打ったようで!やった♪
私はこのチームを関東大会の常総戦で観たわけなんですが、その時は投手陣がガタガタで・・観ていて大丈夫なのってくらい3人(川角、浦川、西嶋)フォアボールとか出しまくりだったんですが、その川角君が履正社を完封しかも途中までノーヒットノーランとは、ビックリ(笑)
BBスクラップさんの記事にもありますが、関東大会の時の川角君は、マウンド上で弱気でコントロールも悪く・・という悪循環だったみたいですね。私は前の方で観ていなかったので表情まではわかりませんでしたが・・・。
この冬に、すごく頑張ったということですね。確かにあの頃とは、本当に、別人です。
後でDVD観なきゃ~。こうやって、観ないといけない試合がたまっていく~(苦笑)



第三試合
八重山商工(沖縄)×高岡商(富山) 5-2

大嶺君、エースナンバーツケテル!
って初めにビックリしました!!
かわりに金城君がナンバー3つけていましたね。
その金城君が!打ちましたね~今大会初アーチ!
この試合は全く観ていないのでなんとも言えないんですが、大嶺君、やはりすごい投手ですね。。
プロ注目右腕ですからどんなだろう?と思っていましたが、17奪三振って・・・。
今大会、八重山商工自体が話題をかっさらっているのに、その中で大嶺君・・話題独占しそうですね~。



ピンチの時ほど力を抜く。
それは投手で言えばそれは、“ボール球を投げる”くらいの心持なのかもしれません。
逆にそれぐらいの気持ちでいけば、かえってストライクがボンボン取れるのかもしれません。本当にそうなのかは、知りませんが(笑)
それを実行できる人って、なかなかいないんですよね。
ただ、私の知る中では、ダルビッシュ選手とか。それができるんじゃないかなって思います。
雑誌での色々な発言は、鼻につくなぁって思うんですが(笑)、彼はそういう才能を持っている人だなぁって、昔から思っているので。彼の野球観も、なかなか面白いものなんですよ。まぁ私みたいな凡人に、ダルビッシュ選手のような天才肌の人の考えることは到底わからないのでしょうけれどね(笑)

あ~次の対戦は横浜対八重山だそうですよ!もぅ~嫌ですよ(笑)どちらも観ていたいですもん。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。