上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.26 大会4日目
第一試合
日本文理(新潟)×高崎商(群馬) 4-3

ショック残念。高商ー・・・!!
出かけたもので途中までしか観られなかったのですが・・いけると思ったのですが。。
高崎商は、関東大会で少し観ました。
横浜対常総戦を観ていたら、ワラワラと「TAKASHO」という目印をつけたお母様方がやって来まして・・「もしや・・?」と思ったら、その日の第二試合が高商と真岡工でした。高校野球を球場で観戦した回数が少ない私が、初めて見た、こう・・お母様方の支えというか・・言ってることが意味わかんないですね(汗)そういうものを、見られた試合でした。ああやって、お母さんたちは息子たちを見守るんだなぁと思って、なんだかしみじみしました(笑)
石川君は、痛み止めを飲んでの試合出場だったのだそうです・・・。その悔しさをバネに!夏!



第二試合
岡山東商(岡山)×清峰(長崎) 2-11

私は基本的に投手戦が好きで、どっちの投手も自分の投球ができ両者譲らない、みたいな試合が好きです。
だからあんまり点数が大きくなるゲームは好きじゃないのです。打たれてる投手が可哀想だから。投手の調子が悪くて打ち込まれるのとか、見ていて可哀想で・・・
とか、こんな考えダメでしょうか(苦笑)
だから清峰野球が好きじゃないとかではなく・・・清峰は好きですけど、「試合として」ちょっと見ていてつらかったということです。。
それにしても、清峰は強いですね~。圧巻という感じ。。
チラ見しかしていないのでこれといった感想は言えないんですが、清峰ってオーラがありますよね。
あとは監督さんの指導方針?とかもいいなぁって思うし。
名門校でビシビシやられてそれに耐えての甲子園出場は勿論素晴らしいんですが、私だったら、清峰とかで野球をしたいなぁ、あ、でも清峰の吉田監督は野球留学受け入れないんだよなぁとか、余計なことを考えたりします。
丸太投げの極限では、好きな女の子の名前を叫びながらやる選手もいるようで。監督が「その子一年前と変わってないじゃないか。お前は一途だな」と言うと、「はい、僕は一途です。」と言ったり(笑)そんな子達の魅せてくれる野球、いいなぁって思いますよ。

試合の感想じゃなくて、すみません。



第三試合
東海大相模(神奈川)×京都外大西(京都) 4-1

一つ言っておくと、負け投手は北岡君です。本田君じゃないです。
なんであそこで本田君?と思った。あの継投のタイミングは・・・?;とりあえずあそこは、北岡君がしめて欲しかったんですが・・・。
本田君調子悪かったですね~。彼については夏以降、好調だという話をパッタリ聞かなくなったというか、不調という話しか聞かないんですが・・大丈夫なのだろうか。
とにかく球が浮いてて、正直ビックリしました。
三球連続でストレートが浮いてフォアボールだしましたよね?5球目で初めてストライクだったし。
可哀想なところで出て、かつ本来の投球ができていませんでしたね。残念。
門馬マジック!が、大二郎君ヒット0とはちょっと寂しい・・2回戦では、打って欲しいですね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。