上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
県営大宮球場


晴れました・・・!



昨夏私が共栄を観た時と同じように、すっかり晴れてくれました。
ただあの日より素晴らしい快晴では、なかったかな。
思い返してもあの日は、埼玉球史に残る劇的なゲームにふさわしい、殺人的な快晴・暑さでした。笑

今日は大宮駅から県営に向かいました。
余裕ぶっこいていたら相当球場入り遅れました。30分前到着ですよ。信じられん~しかも満員でした。
球場まで歩く道で花咲徳栄が前方を歩いていたもんで、抜かせずにタラタラ歩いていたら、こうなりました。(←責任転嫁)

観戦のお約束をしていたお二人とお会いして、両校のシートノック開始。

鷲宮シートノック
鷲宮

共栄シートノック

共栄

今日先発かという噂があった難波はっ・・・!?

難波発見
難波発見2
難波発見3

いつも通り球出し。


両校争うようにグラウンド整備。
グラ整

埼玉って、試合する両校の選手がグラウンド整備するんですか?



共栄×鷲宮プレボ



あたふたしているうちに、試合が始まりました。

先攻・共栄、後攻・鷲宮。
先攻・・・って、ちょっと思いました。今夏初の先攻です。
まぁ山口の礼は今日も深いことだし、気にするな。
そういえば私、今夏まだ三塁側でしか試合観ていない気がする。

*スタメン*
春日部共栄
◎4山口/6前田/9坂井/3佐藤/8斉藤彰/5葛西/7松崎/2金子/1大竹

鷲宮
3安田/6児玉/8留目/◎9川村/1増渕竜/7森田/5須釜/4竹岡/2赤荻

◎は主将。(鷲宮の主将、川村であってますよね・・・?!汗)




鷲宮先発は勿論タツヨシさん。エース増渕。12球団からオファーがきているタツヨシさん。(地元情報をいつも有難う!(友人M))
今日に限ってはハラハラしていたんで、タツヨシさんがどうとかそういうことを感じるひまがありませんでした・・・。普通にすごいっていうか、やっぱり違うなぁって、それぐらいはわかりました。それぐらいは・・・。

共栄先発はエース大竹。難波先発という噂もありましたが、やっぱり大竹。いいじゃん、エース!やっぱエースだよね!当日誕生日だったもんねエース。試合開始前に、盛大にお祝いされてたしね!

共栄メガホン隊
この黄色い共栄メガホン隊(ひと夏に一度は必ず観たい。)に。

球場でハッピーバースデー聞くの、最初で最後かも(笑)

えっと大竹は立ち上がりが悪いと聞いていたんですが、その通り。かなりハラハラさせられました。
1点は、1回裏、あの名手・ショート前田がエラーして点が入ったので自責ではないですが、2点目は自身のワイルドピッチからの得点でした・・・。
しかし中盤は良くなってきて、真っ直ぐも変化球も、良かったです。4~8回は打者三・四者で仕留めるピッチング。
快心な場面も多々!
特に、3回裏の2アウト満塁のピンチに三振とったのは、素晴らしかった!危なかったけど、良かったです!
良かったですよね、去年彼は、はがゆかったでしょうから。

共栄は4回。エラーをしてしまった2番・前田が二塁打。3番・坂井がフォアボールで一二塁とし、4番・佐藤が送りバントで1アウト二三塁。これはもー得点するしかないよね!5番・斉藤彰。レフトへの犠牲フライで1点!
エラーしても仕事して返す前田はさすが!!
6回にも、フォアボールで出塁した斉藤が葛西の送りバントで二塁に進むと、7番・松崎のタイムリー3ベースで同点!!
オニイチャンタイムリー3ベースとかさ、心臓に悪いって・・。


ヒット数は鷲宮の方が多いですが、大竹が満塁を無失点で切り抜けたりと、両校2-2の均衡を保ったまま、9回へ。

共栄はあっさり斬ってとられました。そして9回裏。9回裏?うそ、もうそんなだっけ。

まず8番竹岡の代打・大塚がライト前で塁に出ます。
9回裏鷲宮


9回代打って、イケナイですよね・・・。
9番・赤荻がしっかり送って、1アウト ランナー二塁。
ここで1番・安田を敬遠。何故に・・・
この日安田は、最初の打席右中間にヒットを打ちましたが・・・
2番・児玉の代打・加藤からは三振をとりますが、3番・留目の代打・小林晃には死球。

2アウト満塁。

あれ、なんか嫌な予感してきませんか・・・

だって次のバッターは・・・・

主将・川村

なんだよ・・・?

9回2アウト満塁で主将って、キミタチどこかでミオボエあるよね・・・・・?

















試合後



試合後2




いいとこの写真なのにピンボケしてるよバカン・・・!
って話ですが・・・・(相変わらず写真撮るのヘタだなぁ・・・)


春日部共栄2-3x鷲宮

共栄 000101000 2
鷲宮 110000001x 3


大竹は、打たれた瞬間崩れてずっと立てませんでした。
いえ大竹だけでなく、外野も。みんな。

そこへすかさず駆け寄る難波。
あぁ、次のチームは君たちが引っ張っていってくれるのだね・・!頼もしいぞ・・・!と涙ながらに感じました(あくまで遠目からはそう見えた。実際は・・・とかは気にしない。笑)。

試合後山口は鷲宮主将・川村に、お守りを渡しました。


甲子園までこの思い、持って行ってくれ。

(と言ったわけではありません)





観るはずだった浦学戦は、相当脱力した(放心状態)ため結局観ずに帰りました・・・って、喫茶店で結局、テレビ中継観てましたが(笑)


今年も春日部共栄は、いいチームでした。
全国に見せたい二遊間のお手本も、大変良かったですね。名手って、観ていると溜息でますよね。

まぁ、共栄の夏が終わった時点で私の夏も自動的に終わりますが・・(笑)
この記事、一ヶ月以上経った今だから、書けました。
相当へたれて生きてたなぁ、一ヶ月前。




今年も昨年に続く劇的なゲームを魅せて下さいまして、有難うございました。笑

春日部共栄 来年は、目指せ、甲子園!


夏の仲間にありがとう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://k66s.blog22.fc2.com/tb.php/65-df05a5c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。