上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えることが、あります。

一日というのは、24時間で変わりません。その日によって変わったりするものじゃなくて。

でも自分の中で、一生忘れられない日と、すぐに忘れてしまう日がある。

それは事実で、でも実は流れた時間はどちらも同じなんです。

今日、国士舘が、負けました。
主将の村上は、負けた瞬間その場に崩れ込んで、最後の最後まで、立ち上がることができなかった。
表彰式の時も、今にも吹き出してしまいそうになるのをこらえてた。少しも動かなかった。明らかに、我慢してた。国士舘の選手は、下を向いてた。あとでまた、いっぱいいっぱい泣くんだろう。

村上は、今日、明日、明後日、明々後日・・・どうやって過ごすんだろう。

今日はきっと、彼の人生の中で、すごく重い日になっただろう。でも明日にはまた来てしまう一日も、今日と同じだけの時間が流れる。

そう考えた時に、
私たちは、毎日をどう生きるべきなのかって、思いました。
わからないですけど。

どうしたらいいのかはわからないけど、でもただ感じたのは、一日を、大切にしなければならないということ。

特に国士舘のファンだったわけじゃないけど、私は、開会式の時から村上が好きになって、村上の笑顔が見たくて・・・
甲子園で、村上の笑顔を見たかった。

一人球場で、泣きました。何で泣いてるのか、わからなかったけど、涙が止まらなくて。
今夏一番の、ショックな試合でした。

エースって、何なんだろう。
監督って、何なんだろう。
君は、主将の、鏡でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://k66s.blog22.fc2.com/tb.php/68-09142826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。